記事一覧

    【仮想通貨マーケットトレンド 008/2018.2.15】

    【仮想通貨マーケットトレンド 008/2018.2.15】全体市況:上昇トレンド、ただし短期調整の可能性(前日比:―)★主要イベント2月13日(火曜) コインチェック社日本円引き出し開始予定→引き出しが開始。CCのBTC価格が下落傾向だが、大勢に影響なし2月中 国内複数の取引所に対して、金融庁が立ち入り検査予定3月19~20日 G20財務相・中央銀行総裁会合→仮想通貨の規制案を議論予定→規制は禁止ではない。投資家保護の方策や、取引所...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 007/2018.2.14】

    【仮想通貨マーケットトレンド 007/2018.2.14】全体市況:上昇トレンド(前日比:―)★主要イベント2月13日(火曜) コインチェック社日本円引き出し開始予定→引き出しが開始。CCのBTC価格が下落傾向だが、大勢に影響なし2月中 国内複数の取引所に対して、金融庁が立ち入り検査予定3月19~20日 G20財務相・中央銀行総裁会合→仮想通貨の規制案を議論予定→規制は禁止ではない。投資家保護の方策や、取引所に関する何らかの枠組み導...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 006/2018.2.13】

    【仮想通貨マーケットトレンド 006/2018.2.13】全体市況:上昇トレンド(週末比:↑)★主要イベント2月13日(火曜) コインチェック社の金融庁報告期限2月13日(火曜) コインチェック社日本円引き出し開始予定→引き出しが開始された模様。CCのBTC価格が下落傾向だが、大勢に影響なし2月中 国内複数の取引所に対して、金融庁が立ち入り検査予定3月19~20日 G20財務相・中央銀行総裁会合→仮想通貨の規制案を議論予定→規制は禁止...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 004/2018.2.9】

    【仮想通貨マーケットトレンド 003/2018.2.9】全体市況:上昇トレンドの兆し(昨日比:―)★主要イベント2月13日(火曜) コインチェック社の金融庁報告期限2月13日(火曜) コインチェック社日本円引き出し開始予定2月中 国内複数の取引所に対して、金融庁が立ち入り検査予定3月19~20日 G20財務相・中央銀行総裁会合→仮想通貨の規制案を議論予定→規制は禁止ではない。投資家保護の方策や、取引所に関する何らかの枠組み導入が...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 003/2018.2.8】

    【仮想通貨マーケットトレンド 003/2018.2.8】全体市況:上昇トレンドの兆し(昨日比:↑)★主要イベント2月13日(火曜) コインチェック社の金融庁報告期限2月中 国内複数の取引所に対して、金融庁が立ち入り検査予定3月19~20日 G20財務相・中央銀行総裁会合→仮想通貨の規制案を議論予定→規制は禁止ではない。投資家保護の方策や、取引所に関する何らかの枠組み導入が議論されると見込まれるもの。長期的に、仮想通貨市場には...

    続きを読む

    ブログ開設の理由

    このブログを開設した3つの理由について、述べておきますね。1.安い時に買って、高い時に売る仮想通貨市場は、2018年2月6日に「暴落」し、2017年3月から続く下値トレンドラインにタッチしました。(下図:赤線参照、スケールは対数表示)このラインにタッチしたのは、この1年で今回を含めて以下の3回のみです。・2017年3月25日・2017年7月16日・2018年2月6日今回の暴落が「底を打った」とはまだ誰も言い切ることができない状況...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 002/2018.2.7】

    【仮想通貨マーケットトレンド 002/2018.2.7】全体市況:下げ止まりの兆しあるも不透明→継続★主要イベント2.7(水曜) 0時(日本時間):米国公聴会→市場に対しポジティブな内容に終始。  ただし、テザー問題に対する根本的な疑念は解消されておらず、  爆弾を抱えながらの回復。2.13(火曜) コインチェック社の金融庁報告期限★今後の相場見通し65万円の直近底値から、25%以上の急回復。ただし、85万円前後のレジスタンス・...

    続きを読む

    【仮想通貨マーケットトレンド 001/2018.2.6】

    【仮想通貨マーケットトレンド 001/2018.2.6】全体市況:下げ→下げ止まりの兆しあるも不透明★主要イベント2.7(水曜) 0時(日本時間):米国公聴会:テザー疑惑★今後の相場見通し当面の底は60-65万円が意識されている状況。USD建では6,000-6,200USD。今晩の公聴会の状況次第で52-54万円、あるいは45-50万円が視野に。ポジティブサプライズがあれば反転上昇が見込めるも、82万、88万周辺にレジスタンスゾーンあり、上値が重い。仮...

    続きを読む

    プロフィール

    CryptoTsan

    Author:CryptoTsan
    金融業界の研究員が送る
    仮想通貨投資情報

    ・毎日トレードできないが、
     「ガチホ」はしたくない
    ・マーケット平均以上の成績を残したい

    ⇒ファンダメンタルズ・テクニカルの
     両方を意識した情報を
     (簡潔に!)発信します。

    ※本情報は、投資の勧誘・推奨をするものではありません。投資に対する意思決定は、ご本人の自己責任のもとでお願いいたします。

    最新コメント

    月別アーカイブ