FC2ブログ

    記事一覧

    ブログ開設の理由

    このブログを開設した3つの理由について、述べておきますね。

    1.安い時に買って、高い時に売る

    仮想通貨市場は、2018年2月6日に「暴落」し、2017年3月から続く下値トレンドラインにタッチしました。
    (下図:赤線参照、スケールは対数表示)

    このラインにタッチしたのは、この1年で今回を含めて以下の3回のみです。

    ・2017年3月25日
    ・2017年7月16日
    ・2018年2月6日

    仮想通貨市場トレンド


    今回の暴落が「底を打った」とはまだ誰も言い切ることができない状況ではありますが、
    直近の安値圏にあるのは確かです。

    どんな投資商品でも、下がり続けるものもなければ、騰がり続けるものもありません。
    安い時に買って、高い時に売る。投資の鉄則ですね。

    仮想通貨には、2017年の12月以降、多くの新規参入があり、市場規模が拡大しました。
    その資金により、年末~年始の急騰がもたらされたわけです。

    残念ながら、12月~1月の参入者は、市場の拡大に乗せられ、
    「高い時に」買ってしまったことになります。

    しかし、急速に規模が拡大した市場は、逆回転をはじめると、縮小も急速です。
    今回の暴落が、急速な縮小に該当することは確かでしょう。

    見方を変えれば、市場が縮小した現在は、「安い時」に該当する可能性が高いと考えています。
    投資の鉄則である「安い時に買う」ことを実践できるのではないかと思うわけであります。


    2.市場の流れは、予測することができる

    大きな流れが上昇傾向にあったとしても、その中で小さな値動きは多くあります。
    それらの動きは、ある程度は予測可能なものです。

    もちろん、予測は外れるときもありますし、ブラックスワン的な予測不可能な事象に直面する場合もあります。

    しかし、ファンダメンタルズとテクニカルを意識することで、
    相場に対する恐怖を払拭できるのではと考えています。

    これから参入される方が、「相場は決して怖いものではない」と思っていただければ幸いです。
    (ただ、常に危機意識をもってトレードすることは、とても大事なことではあるのですが)

    3.仮想通貨は世界を変える可能性がある

    長期的(数年以上)なスパンでみたとき、仮想通貨は世界を変える可能性を秘めていると、考えています。
    これは判断がわかれるところかもしれませんが、少なくとも私はそのように思っています。
    (理由はおいおい追記していきます)

    これから参入される方にも、「自分ごととして」仮想通貨にかかわっていただければ、
    マーケットへの見方も変わるのではないか、と思う部分です。

    そんなこんなで、皆さんに仮想通貨に親しんでいただきたいと思い、
    情報発信を続けていきたいと考える所存であります。

    ※※本情報は、投資の勧誘・推奨をするものではありません。投資に対する意思決定は、ご本人の自己責任のもとでお願いいたします。※※







      ■仮想通貨への投資・売買は、以下の取引所からどうぞ。簡単に始めることができます。
       購入できる仮想通貨は、取引所によって異なります。
       登録は無料なので、全ての取引所に登録だけでもしておくことをお勧めします。

      ビットフライヤー(bitflyer)
      bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

      ザイフ(Zaif)


      QUOINEX






      プロフィール

      CryptoTsan

      Author:CryptoTsan
      金融業界の研究員が送る
      仮想通貨投資情報

      ・毎日トレードできないが、
       「ガチホ」はしたくない
      ・マーケット平均以上の成績を残したい

      ⇒ファンダメンタルズ・テクニカルの
       両方を意識した情報を
       (簡潔に!)発信します。

      ※本情報は、投資の勧誘・推奨をするものではありません。投資に対する意思決定は、ご本人の自己責任のもとでお願いいたします。

      最新コメント

      月別アーカイブ